勝手に鑑定③ オアシズ

WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
外資系航空会社客室乗務員を経て鑑定士になる。 『魂の遺伝子コード』を学び日本古来の智恵の素晴らしさと人それぞれが持つ「魂の役割と使命」について知る。

 

大久保佳代子さんと光浦靖子さんは御存知の

とおり、オアシズというコンビを組む芸人

さんです。

どんな番組に出ていても、その場の雰囲気に

馴染み、無駄に騒がずとも存在感があるお二人

は、大好きな芸人さんです。

 

エロい話が得意な大久保さんと、下ネタは嫌い

だけれど毒舌光る光浦さん。

年齢も近いので、勝手に親近感を抱いています。

 

さて、そんなお二人は幼なじみで、何と小学校

以来の付き合いだそうです。

そして、2人の生年月日は同年同月で誕生日は

一週間しか違いません。

 

そこで、2人の性格の共通点と相違点を

『魂の遺伝子コード』で読み解いてみましょう。

 

まず、2人に共通するのは包容力のある優しさと

世話好きなお母さんのような性質です。

そして、地道に何かを継続していける努力家でも

あります。

 

2人とも独身ではありますが、きっと良い

お母さんになったであろうと想像します。

子育てでなくとも、動物を飼ったり花を

育てたりするのも上手なはずです。

 

さて、芸人という職業に就いているお二人

ですが、もともと一番目立つような立ち位置

は苦手だと思います。

コンビ芸人になっていなければ、華やかな

芸能界での仕事もそれほど得意でなかった

でしょう。

ただ、話術に長けているのでコンビを組んで

いなければ噺家さんなどは適職でした。

 

働き者で安定志向の性質は、大久保さんが長らく

OLを続けていたことからも納得できます。

事務仕事のようなルーティーンも、きちんと

できる堅実な性質を二人ともお持ちです。

 

でも、お二人が芸人となって他人を笑わせる

仕事を選んだのは大正解です。

なぜなら、言葉や笑いの波動を伝える役目は

天職だからです。

 

では、2人の違いは何でしょう?

光浦さんは、シャイな方ですが実は存在を

無視されるのは嫌なタイプです。

プライドが高く正義感も強いでしょう。

孤高な面もお持ちですね。

 

美的センスもピカイチです。

最近、プロ並みの手芸作品の展示会や書籍の

出版をされましたよね。

エナジーの生き方に合っていて、とても素晴らしい

と思います。

光浦さんは、オリジナリティーがあることを

伸ばしていくと最高なのです。

 

彼女はある雑誌のインタビューの中で

「世間が大久保さんと比べることに傷ついてきた」

「私にはとっつきにくい空気があるようです」

「もっとも嫌いなことは冤罪」

と発言されていますが、まさしく彼女のエナジーが

言わせているような価値観ばかりで驚きます。

 

一方、大久保さんは、光浦さんが指摘している

通り、子どものころから人に好かれる性質の

エナジーをお持ちです。

自分から人に近づいていける人懐っこさが

あり、誰からも可愛がられやすい性質です。

そして、お酒が好きで、お酒が入ると情緒豊かに

エロくなるという、お酒と相性が良いエナジー

なのです。

ですから、大久保さんはバーや喫茶店のママも

適職です。

なんだか想像できますよね?

 

こんな風に、誕生日が近くて同じ星座だとしても

違いが明白になるのが『魂の遺伝子コード』です。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
外資系航空会社客室乗務員を経て鑑定士になる。 『魂の遺伝子コード』を学び日本古来の智恵の素晴らしさと人それぞれが持つ「魂の役割と使命」について知る。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 魂の遺伝子コード 鑑定士のブログ , 2021 All Rights Reserved.