勝手に鑑定④ ピース又吉さん

WRITER
 

この記事を書いている人 - WRITER -
外資系航空会社客室乗務員を経て鑑定士になる。 『魂の遺伝子コード』を学び日本古来の智恵の素晴らしさと人それぞれが持つ「魂の役割と使命」について知る。

 

芥川賞作家でお笑いコンビ『ピース』の

又吉直樹氏を『魂の遺伝子コード』

で鑑定したいと思います。

 

又吉さんは、お笑い芸人とは思えぬ訥々とした喋り方や

独特の視点と存在感が異彩を放ってます。

 

あまり本を読まない私ですが、彼の芥川賞受賞作の

『火花』だけは読みました。

又吉さんが主人公として描いたのは、要領が悪くて

生き辛さを抱えた若者でした。

全てが空回りしている主人公が、必死になれば

なるほど、いたたまれない気持ちになりました。

 

そして、今、私が夜な夜な寝落ち用YouTube

としてハマっているのが彼のチャンネル『渦』

です。

その中で、新社会人に贈るひと言シリーズが

あるのですが、彼がニヤリとしながら次々と

捻り出すアドバイスが実におもしろいのです。

 

さて、前置きはこれくらいにして、又吉直樹氏の

エナジーの番号をさぐってみましょう。

 

彼の持つエナジーの特徴は、なにより存在感

大きさです。

自ら存在感をアピールしなくても

エネルギーを感じさせるような人なのです。

もともと、口下手で表現することが苦手な

タイプなのですが、頼りがいがあると評価される

人が多いです。

そして本を執筆する才能も持っています。

 

周りにこのタイプの人いませんか?

その人が発するひと言は、なにか重みがあって

皆が耳を傾けるような人。

 

又吉は、吉本養成所時代も目立たない存在だった

そうですが、数多のモヒカンや派手な金髪の芸人らを

差し置いて、

「凶悪犯がいるぞ」と先輩らの注目を集めて

いたそうです。

 

また、余談ですが、又吉の高校時代に女子生徒が

付けたあだ名は『トーマス』

理由は無表情で何もしゃべらないのに足が

めちゃくちゃ速いから(笑)

センスあるネーミングですよね

 

このように

本人の意志にかかわらず存在感を放ってしまう。

しかも、何を考えているか良く解らない、と周り

から思われるのも、このエナジーの特徴です。

 

 

他の性質としては、ピュアで真面目で

コツコツと努力を続けられるエナジーであること。

さらに、人の思いつかない発想やアイデアで世の中の

役に立てる人であることです。

 

彼のYouTubeチャンネルは、まさしく彼しか

できないオリジナルのアイデアだと思います。

 

そして、個人的に私が惹かれる彼のエナジーの

もっとも象徴的な特質が

人や物との繋がりや絆を大切にする点です。

 

彼は今でも高校時代のサッカー部監督二人を

恩師として尊敬してやまないと言っています。

高校時代のサッカー部で浮きまくっていた彼が

自分を見つめなおし、大きく軌道修正できたのも

この二人の監督のお蔭だと言い切っています。

 

一人の監督の又吉への指導は、一見、不条理に

見えますし、そこで彼がひねくれてしまっても

仕方のない状況でした。

しかし、彼の素直さと洞察力が、指導者の言葉の

裏の真意まで見抜き、感謝に変えることが

ができたのです。

これこそ、又吉の人間力だと思います。

 

負の感情を客観視して分析する能力は

作家としての成功には不可欠でしょう。

また、自分が傷ついた体験をも俯瞰する彼は

被害者にならないので加害者も作らない。

これが彼の『深み』だと思うのです。

 

また、物に関しても彼の視点は独特です。

 

なんでも断捨離とか、なんでもかんでも

捨てるのは好きじゃない。

大切にして、捨てるにしても何かしらの儀式をする。

服を捨てるにしても、最後にその服を着て寝るとか

もう一生連絡とらない人のメルアドを消すときでさえ

思い出の場所に行って景色の良い所で消したりする。

そんなに簡単に思い出とかは捨てられない。

断捨離って言葉が好きじゃない。

 

昨今はミニマリスト、断捨離がブームですが

又吉は、お構いなしの時代逆行ですね。

逆に新鮮でハッとします。

捨ててスッキリすることが必要な時は

あるけれど、何でも捨てればいいのか?と。

 

個人的に、断捨離が好きな人に悩みを

相談したくないなぁ、、。

負の感情や、言葉になりにくい思いを

ガンガン捨てるように言われたら

キツイと思うのです。

だから、又吉さんの人生相談はきっと素晴らしい

のではないかな、と思います。

 

さて、今日も『渦』を聞きながら寝ることにします。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
外資系航空会社客室乗務員を経て鑑定士になる。 『魂の遺伝子コード』を学び日本古来の智恵の素晴らしさと人それぞれが持つ「魂の役割と使命」について知る。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 魂の遺伝子コード 鑑定士のブログ , 2021 All Rights Reserved.